冷たく冷やして一時的に

疲れ目に

目がとことん疲れた時、私は冷たい氷などで冷やしたりして、応急の処置をしておりますね。アイストレッチという症状で目をやわらげる感じです。これは目の疲れを一時的に癒すという感じ。ポイントは冷やした後に、温める。

 

目をつぶり、冷たい氷やアイストレッチで5分から10分ほど冷やす。そして、そこから温かいお湯(40度)に漬け込むのです。これが結構な感じで血液の循環を良くするために、一時的ながらも効果的なんですね。

 

サプリのアサイベリーも血液の循環を活発にするために、目の疲れを解消、目が疲れないようにしてくれる。構造としては似ているという感じ。あとは、軽く目の周りをマッサージして、血管を緩やかにしておくことも大事ですね。

 

ちょっとしたことでも、目の疲れそれから眼精疲労を和らげる効果があるので。